お知らせ

社会保険平成24年4月分から国民年金保険料が引き下げられます

2012.03.29 印刷

 平成24年度の国民年金保険料額が、以下のように変更となります。

 

平成24年度国民年金保険料額  14,980円/月

平成23年度国民年金保険料額  15,020円/月

 平成24年度の国民年金保険料は前年度と比べて40円安くなる計算となります。

 

 国民年金の計算の基礎となる保険料額は、平成16年度の国民年金保険料額を基準として毎年280円ずつ引き上げていき、平成29年度に16,900円となった時点で頭打ちとなることが決定しています。

 毎年度の国民年金保険料は、この毎年引き上げられていく保険料額に物価や賃金の伸びを勘案した保険料改定率を掛け合わせて計算します。その保険料改定率が平成24年度は0.9641を下回っているため、前年度よりも安くなりました。

 

 また国民年金保険料を『前納』した場合の金額は、以下のとおりとなります。

 

一年度分前納(現金納付)  176,570円(年間3,190円割引)

一年度分前納(口座振替)  175,990円(年間3,770円割引)

半年度分前納(現金納付)   89,150円(年間1,460円割引)

半年度分前納(口座振替)   88,860円(年間2,040円割引)

 

 また国民年金保険料の納期限は翌月末日までとなっておりますが、これを当月末日に納めることによって割引を受けられる『早割』なる制度もあります。

こちらの制度だと月々の国民年金保険料額は14,930円となり、年間600円の割引を受けられます。

 

 国民年金保険料の納付は日本国内に住所を有している以上、義務となっております。納める金額を少しでも削減されたい方は『前納』や『早割』の制度を検討されるのも良いのではないでしょうか。

 

日本年金機構 国民年金前納割引制度

http://www.nenkin.go.jp/zenno/03.html 

 

ICSシステムへログイン

※顧問先様専用のシステムとなります。

ご利用規約お問い合わせ