お知らせ

社会保険厚生年金の保険料率が改正されます

2010.09.14 印刷

 平成229月分(同年10月納付分)から厚生年金の保険料率が変更となります。

給与計算をされる際にご注意ください。

(新) 平成229月分から  16.058(労使8.029%ずつ負担)

(旧) 平成228月分まで  15.704(労使7.852%ずつ負担)

 

 今回の保険料率は平成229月分から平成238月分まで適用されます。

 この変更は平成16年の年金改革法案に基づく法律改正によるもので、それ以後は毎年9月分から保険料率が0.354%ずつ上昇となっていき、平成299月に18.3%になった時点でこの保険料率が維持されることになります。

 一方、国民年金は毎年4月に280円ずつ上昇し、保険料が16,900円になるまで段階的に引き上げられていくことになります。

 

 以下をクリックすると日本年金機構のサイトへ移動しますので、参考にして下さい。

 

【参考サイト】

日本年金機構HP

厚生年金の保料額表 

 

 

和田会計事務所 社会保険委員会

ICSシステムへログイン

※顧問先様専用のシステムとなります。

ご利用規約お問い合わせ