お知らせ

社会保険社会保険の算定基礎届の提出についてのお知らせ

2011.07.06 印刷

まもなく社会保険の算定基礎届の提出期限がやってきます。

 

算定基礎届は、4月から6月までに支払われた報酬(原則、働いた日数が17日未満の月は除く)の平均により、「標準報酬月額」を算定するために提出するものです。

ここで定められた「標準報酬月額」は、9月分から翌年8月分までの1年分の保険料の額を計算する基礎となると同時に、老後に給付されることとなる老齢厚生年金等の額を決めるための基礎ともなります。

 

詳細は以下の通りです。

 

提出の対象者

健康保険や厚生年金に加入している従業員がいる事業主

 

届出の対象者

平成2371日現在、在職している従業員で下記に該当する者

(1)       正社員、または契約社員などそれに準ずる従業員

(2) パート・アルバイトで1日および1週間の労働時間が正社員の4分の3を超え、雇用期間が2ヶ月を超えている者

    ※注意  

1. 休職者、海外勤務者は対象となります。

2.     平成2361日から同年71日までに採用された者は対象外

です。

3.     平成237月に健康保険料・厚生年金保険料の変更がある者は対象 外です。

4.     育児休業等終了時改定が平成237月に行われることになった者は対象外です。

      

提出する書類

(1)健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届

(2)健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届総括表

 

提出期間

平成2371()から平成23711()

 

提出先

事業所を所轄する年金事務所

 

提出方法

窓口持参・郵送・電子申請

 

 

リンク 【日本年金機構】

■詳細及び書き方の例が掲載されているパンフレット(P21?P23参照)

  http://www.nenkin.go.jp/main/employer/pdf/kounen_01.pdf

 

■届出書のフォーマット 

(1)       算定基礎届    

http://www.nenkin.go.jp/main/system/form-pdf/11_01.pdf

 

(2)       算定基礎届総括表

http://www.nenkin.go.jp/main/system/form-pdf/11_02.pdf

 

       

和田会計事務所 社会保険委員会

 

ICSシステムへログイン

※顧問先様専用のシステムとなります。

ご利用規約お問い合わせ